カードローンの種類

カードローンにも様々な種類(特徴)があります。
どんなカードローンがあるのかを知っておくと、新たにカードローンに申し込む際や借り換えの時に比較する対象になりますから、どんなカードローンがあるかを確認してみてください。

 

銀行のカードローン

銀行

その名の通り、銀行が管理しているカードローンです。大手のみずほ銀行や新生銀行、三菱東京UFJ銀行などの商品から、地方銀行もカードローンを用意しています。
比較的、金利は安く利用できますし、銀行ということで安心感があります。また消費者金融から比べると審査は厳しく時間もかかることが多いです。自行の口座を持っていないと利用ができないなど、条件も多少厳しくなります。
専業主婦が借入をしたい場合は、賃金法の対象外になる銀行からしか借入ができないので、専業主婦でも借入ができる銀行のカードローンを探す必要があります。銀行のカードローンだから専業主婦でも申し込みがOKということではないので、よく確認して申し込みしてください。

 

消費者金融のカードローン

アコム

アコムやプロミスなどの大手の企業から中小規模の消費者金融まで数多く存在します。賃金法の対象なので専業主婦は消費者金融から借入ができませんが、パートやアルバイトなど少額でも良いので収入があれば申し込みが可能です。銀行よりも審査はゆるく、即日融資が可能であったり、全国各地に自動契約機などがあるので利用がし易いです。また、コンビニATMなどの提携ATMの確認を良くしておくと契約後、スムーズに利用ができます。
無利息期間の設定や、キャンペーンなどで金利が安くなったりとサービスも豊富です。また、銀行よりも金利が高いイメージがありますが最近は銀行と同じぐらいの金利で借入が可能です。

 

ネット銀行のカードローン

ネット銀行のカードローンは店舗の維持費などのコストがかかっていないことから、比較的金利が安く利用ができます。ネット銀行のカードローンの場合、ほとんどの銀行で自行の口座を持つことが利用の条件としてあります。即日口座開設ができるネット銀行は少なく、数週間かかる場合もあるので即日で融資を希望している場合は無いていません。しかし、金利が低いのでおまとめローンや借り換えローンに向いています。
ネット銀行は通帳の発行などもありませんし、利用明細などの書類も送られてくることが少ないので、家族にしられないで利用したい方はおすすめできる商品です。

 

キャッシングカードにカードローン機能をつけるだけ

銀行のカードローンになりますが、手持ちの普通預金口座のキャッシングカードにカードローンの機能を追加して、キャッシングカード1枚で両方の機能を持ち合わせることができます。機能をつけるとATMやCDで簡単にカードローンを利用して融資を受けることができます。何枚もカードを持ちたくない方や、面倒な手続きが苦手な方は、今利用している銀行でキャッシングカードにカードローンの機能をつけられないかどうか、確認してみると良いかもしれません。

 

即日融資可能型

即日融資を得意としているのは消費者金融の方が多いです。自動契約機で契約すると比較的早く融資を受けられることが多いです。また、どの消費者金融・銀行も即日融資を受けたい場合はまずは電話連絡をしてもらうと早く融資を受けられる場合が多いです。電話で即日融資を受けたいけどどうしたら良いのかを聞くとすぐに対応してくれます。

 

電話連絡・書類など郵送物なし

携帯電話

最近、人気のサービスで、やはり家族や友人・恋人などにカードローンを利用していることが知られたくない方が多く、電話連絡や書類の郵送がない商品は人気が高いです。銀行よりも消費者金融の方が電話連絡なしで利用ができる可能性が高いですが、電話連絡も時間を指定することができたり、携帯電話でも可能という場合もあります。

 

専業主婦でも申し込みできる

専業主婦は総量規制対象外の商品にしか申し込みができません。なので基本的に銀行のカードローンへの申し込みをします。銀行によっては専業主婦の申し込みは不可としている銀行もあるのでよく確認して下さい。専業主婦の場合、貸付限度額は30万円〜50万円が多く、金利も14%前後の商品がほとんどです。

 

女性専用カードローン

髪の長い女性

女性専用カードローンは女性のスタッフが対応してくれるカードローンで、電話窓口なども女性のスタッフと話しができますし、女性の為のサービスを受けることができます。
金利などが特別安い商品があるというのは、今のところ確認はできていませんが、人気が出てくると、そういったサービスもありえるかもしれません。

 

中小規模の消費者金融 カードローン

ユニーファイナンスやハローハッピー、ニッセイ、アイシーローンなど、ちょっと名前を聞いたことがないような会社の商品もあります。どの企業も規模は小さめですが、信頼と実績のある企業ばかりです。利用できる地域が小さかったり、提携ATMが少なかったりとデメリットもありますが、審査が緩く、比較的融通もきかせてくれるので利用がし易い商品です。

 

おまとめローン・借り換えローン

借り入れしている会社が数社あってローンを1本化したいときに利用すると、毎月の返済が楽になる商品です。どのカードローンでも、殆どの場合利用が可能です。まとまった、大きな金額になるのであれば、金利がある程度安い銀行のカードローンがお勧めできますが、2社位審査を受けて審査結果で金利が低い方に決めるのも良いです。また、他社では金利8.4%なのですが、8%にしてもらえませんか?など交渉することもできます。ただし、一度に何社も申し込み(審査)をすると、審査に落ちやすくなるので注意してください。